LiSAの生い立ち。好事魔多しで、夫の鈴木達央はどうなる?

テレビ

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』「炎」が大ヒットを記録し、年末の『NHK紅白歌合戦』への2年連続となる出場も決定している歌手のLiSAさんを皆さんはご存じでしょうか?

彼女は、2011年にメジャーデビューを果たし『ソードアート・オンライン』『魔法科高校の劣等生』『鬼滅の刃』などの多数のアニメ作品の主題歌を担当する超人気アーティストなんです。

今回はそんな、アニメ界の女王とも言われている、LiSAさんについて探っていこうと思います。[ad]

LiSAさんの生い立ち

名前:LiSA(リサ)
本名:織部里沙(おりべりさ)
生年月日:1987年6月24日
出身地:岐阜県関市
出身高校:富田高等学校
血液型:B型
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
夫は声優・歌手の鈴木達央


LiSAさんは、母親の影響で3歳の頃からピアノ教室に通っていました。さらに、保育園の年長からミュージカルの習い事も始めていたと言います。

そんななか、LiSAさんのご両親は、LiSAさんが6歳の時に離婚しています。

小学校3、4年生くらいの時、当時人気絶頂だったSPEEDに憧れて、親元を離れて単身で沖縄アクタースクールに入学を果たすという大胆な行動に出ますが、中学2年の時に周囲のレベルの高さに、自分自身のデビューが厳しいと感じて結局、母に「芸能界は諦める」と約束して、岐阜に戻ってきたそうです。

岐阜県に帰ってきたLiSAさんは、関市立桜ヶ丘中学校を卒業後、高校は岐阜県にある富田高校に入学しています。

高校を卒業後は、中学2年生で一度芸能界の夢を諦めたLiSAさんですので、他に何の夢も持てなかったため、短大や大学には進学せず、フリーターとしてアルバイトをしていたそうです。

それでも、夢はあきらめきれずバイト代を100万円貯めて、20歳で上京しアルバイトをしながらオーディションを受けていました。

しかし現実はそう甘くなく、夢を追って上京したものの、なかなか結果につながら無いことが多くあり、母親から「早く帰ってきて就職しなさい」と迫られたこともあったみたいですね。

それでも上京後3年が経った2010年、テレビアニメ『Angel Beats!』の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パートに抜擢され、「LiSA」名義でメジャーデビューを果たしました。

2011年2月13日、初のファンクラブイベント「リアルLiSAッ子祭」を原宿アストロホールで開催し、4月20日、アニプレックスより自身の名義「LiSA」で1stミニアルバム『Letters to U』をリリースし、ソロデビューを飾りました。

それに伴い、初のライブツアー「LiVE is Smile Always〜Letters to U〜」を開催すると、11月23日、初シングル「oath sign」をリリース。

初のオリコン週間5位となりました。

スポンサーリンク

歌手として仕事が増えていき・・紅白歌合戦

2012年2月22日、初となる1stフルアルバム「LOVER”S”MiLE」をリリース。

2013年4月3日、3rdシングル「best day,best way」をリリース。

2013年8月7日、4thシングル「träumerei」をリリース。

2014年5月7日、5thシングル「Rising Hope」をリリース。

2015年1月10、11日に東京・日本武道館にてワンマンライブ2DAYS「LiVE is Smile
Always〜PiNK&BLACK〜」を開催し、2日間で18,000人を動員しました。

2015年3月4日に3rdフルアルバム「Launcher」をリリース。

2017年2月15日、11thシングル「Catch the Moment」をリリース。

2017年5月19日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に出演し、「Catch the Moment」「Rally Go Round」「Brave Freak Out」の3曲を披露。

2019年7月3日、15thシングル「紅蓮華」をリリース。

2019年11月14日、『第70回NHK紅白歌合戦』への出場が決定。

2020年2月28日、ゴールドディスク大賞配信楽曲賞“ベスト5ソング・バイ・ダウンロード”を受賞。

2020年10月14日、17thシングル「炎」と5thフルアルバム「LEO-NiNE」を同時リリース。

「炎」で自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得しただけでなく、「LEO-NiNE」も自身2度目のアルバムチャート1位に入り、令和初のシングル・アルバム同時1位を達成しました。

また、「炎」ではデジタルシングル(単曲)、ストリーミング、合算シングル、「LEO-iNE」ではデジタルアルバム、合算アルバムの各チャートでも1位となり、オリコン週間音楽ランキング史上最多となる7冠を達成しています。

2020年11月16日、『第71回NHK紅白歌合戦』へ前年に引き続き2度目の出場が発表され、まさに順風満帆の勢いで活躍しています。

スポンサーリンク

LiSA(32)が鈴木達央(36)と結婚

LiSA(32)が2020年1月22日、自身の公式サイトで声優の鈴木達央(36)と結婚したことを発表しました。

旦那となった鈴木達央さんは大人気アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズの黒崎蘭丸役、「Free!」シリーズの橘真琴役『黒子のバスケ』高尾和成役、『七つの大罪』バン役など多くの人気アニメに出演。

2009年にTa_2名義でOLDCODEXを結成するなど、声優だけでなくアーティスト活動もされていてアニメ界では、超が付くほどの有名な方なんです。


しかし、鈴木達央さんは、酒癖と女癖にとにかく問題があったようで、鈴木さんの遊び癖は声優業界では有名な話として語られています。

最後に一言

LiSAが歌う劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌 「炎」 がApple Music全世界チャートで日本人歴代最高位となる10位にランクインしましたね。

世界に誇る日本のアニメと相まってLiSAさんの歌声がこの先ずっと世界を魅了する未来を信じて応援していきましょう。

追記:

2021年7月30日、夫の鈴木達央さんの“ゲス不倫”を『文春オンライン』が報じました。

不倫相手は鈴木さんの仕事仲間でファンでもあった20代の女性で、東京・渋谷区内のシティーホテルを頻繁に使っていただけでなく、LiSAさんの不在時に自宅にも連れ込んでいました。

しかも、業界的には絶対にNGである公開前の音源を不倫相手に聴かせるなど、仕事上の信頼が失墜する事実まで報じられたのです。

それに対して会見はおろか、事務所を通しての謝罪やSNSでの発信もしない対応があまりに自分勝手で逃げ腰だと非難が集中しました。

そして8月初旬、不倫報道から間もないタイミングで、鈴木さんが自殺を図り、東京・港区内の病院に救急搬送されたようです。

この先どのような展開になっていくのか、好事魔多し・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました