上國料萌衣の生い立ち。ハロプロ最強美少女はクリスタルボイス!

テレビ

2017年10月1日からTV番組「ボウリング革命 P★League」(BS日テレ)の進行役としてレギュラー出演している上國料萌衣(かみこくりょう・もえ)さんを皆さんはご存じでしょうか?

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムのメンバーで、ちまたでは「ハロプロ最強美少女」とか「奇跡の美少女」と言われています。

最近では雑誌、テレビやCMにも出演するなど活躍の場を広げ注目を浴びているようですが、アンジュルム加入以前に『モーニング娘。’14<黄金>オーディション』を受け、最終選考で落選。

モーニング娘。のプラチナ期に憧れていた彼女は、失意のどん底に落ち、しばらくハロプロの楽曲を聞けなくなるほどだったがしかし、スマイレージから改名したアンジュルムの勢い新たな楽曲「大器晩成」に感化され、アンジュルムのオーディションに挑戦すると、たった一人で合格するなど、努力家として名をはせています。

『2015 アンジュルム新メンバーオーデション』では、応募者1800人の中から選ばれた熊本出身の高校1年生・上國料萌衣さんが加入することが発表されました。

研修制度のあるハロプロにおいて、歌もダンスも素人で加入することは、相当なプレッシャーもあっただろうと推測されますが、華やかなルックスが目立つ上國料萌衣さんですが、その魅力は可愛さだけではなく透き通るような歌声。それは、「クリスタルボイス」と評され、ステージでは圧倒的な存在感を放っています。

今回はそんな、2年連続でマクドナルドのマックフルーリーCMに抜擢され、雑誌『bis』の専属モデルを務めるなど、ますます活躍の場を広げている上國料萌衣さんについて探っていこうと思います。

スポンサーリンク

上國料萌衣さんのプロフィール

名前:上國料萌衣(かみこくりょうもえ)
愛称:かみこ
生年月日:1999年10月24日
血液型:O型
身 長:身長152cm
出身地:熊本県出身の鹿児島県生まれ
活動期間:2015年~
職業:歌手
所属事務所:アップフロントプロモーション
ハロー!プロジェクトの女性アイドルグループ・アンジュルムのメンバー

「アンジュルム」はフランス語で「天使」という意味の「ange(アンジュ)」と「涙」「larme(ラルム)」を組み合わせた造語

メンバーカラー:アクアブルー
特 技: 縄跳び、ペン回し、ドラム
趣 味: DVD鑑賞

 

上國料萌衣さんは鹿児島県の生まれで、2歳の時に熊本県に引っ越してきました。

ご両親の元、お姉さんが2人おり、上國料萌衣さんは、三人姉妹の末っ子なのだそうで、大学生のお姉さんは一歳年上の次女、上のお姉さんは社会人のようです。

上國料萌衣さんは、元々、モーニング娘。が大好きで、曲を聴いたりコンサートの映像をよく観ていました。

高橋愛さんや新垣里沙さんたち、プラチナ期のメンバーたちがカッコよくて憧れの存在でした。だから、2013年に一度、モーニング娘。のオーディションも受けたことがありますが、まさかの落選をしてしまい、大好きだったはずなのにショックが大きかったのでハロプロの曲を聴けなくなってしまいます。

でも、しばらく経ってから、たまたまアンジュルムの『大器晩成』を聴いた時、歌詞に勇気づけられた上國料萌衣さん。そこからまたハロプロへの憧れが湧いてきて、オーディションを受けてみようと頑張るのです。

オーディションの応募から合格までは3ヶ月ほどだったそうで、最終審査と呼ばれて事務所へ行ったら『審査ではなく、合格しました』と言われある意味、サプライズで伝えられたのでした。この時、「アンジュルム新メンバーオーディション」に合格したのは、上國料萌衣さんのみで、「アンジュルム」のみならず、「ハロー!プロジェクト」に初めて熊本県出身のメンバーが、加わることとなりました。


高校は「熊本県立熊本北高校」に通われていたようで「北高の橋本環奈」と噂されるほど、学生時代から注目を浴びていたようです。

当時、1年だけサッカー部のマネージャーをしていた時期もあります。その時に雑誌「サッカーゲームキング(SOCCER GAME KING)」2016年6月号の表紙に掲載されたこともあります。

合格後、2015年11月11日に『出すぎた杭は打たれない/ドンデンガエシ/わたし』のリリースイベントで、いよいよお披露目となり加入当初は高校1年生でしたが、その年代で上京するというのもめずらしい経験でした。

東京へ来てすぐのときは不安がいっぱいで、ホームシックになっていたらしく、くじけそうなことがあったときはレッスンの帰りに、泣きながら『帰りたい』と友だちに電話して相談していました。

いまでも地元の友だちと電話で話すのは息抜きにもなっていると言います。

スポンサーリンク

伝説ともいえる“ウロウロ事件”

2015年12月31日のカウントダウンコンサート『Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2015〜GOOD BYE&HELLO〜』でステージデビューした上國料萌衣さん。

緊張のあまり、2曲目の『大器晩成』で間違えてしまったのは、はっきりと覚えているそうで、立ち位置を間違えてしまい、一瞬、フォーメーションから外れての“ウロウロ事件”客席やスクリーン越しからも、立ち位置へ戻ろうと慌てふためく様子が見て取れました。

思い出したくないほど恥ずかしかったんですけど、その失敗があったから『2度とあんな思いはしたくない』と気持ちが引き締まったと、後のインタビューで語っておられますね。

ハロプロ所属のアイドルグループ、アンジュルム

ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ、アンジュルムは、2009年にスマイレージとして結成され、2014年12月に現サブリーダーを務める2期メンバー・中西香菜の発案により「天使の涙」を意味するグループ名へ改名

改名直前、2014年10月には、ハロプロ研修生から室田瑞季、相川茉穂、佐々木莉佳子が加入。11月には初期メンバーとしてグループを支え続けた福田花音、今年5月には2期メンバーとしてパフォーマンスをけん引してきた田村芽実が、それぞれの夢に向かい、共に日本武道館で卒業を迎えました。

現在は8人体制となっていますが、福田花音の卒業と時期を同じくして、2015年11月には上國料萌衣さんが加入。

メンバーやファンから“かみこ”の愛称で親しまれる上國料萌衣さんは、加入と共に熊本県から上京した高校1年生。アンジュルムはグループ自体が明るくて楽しい雰囲気だから、すんなり溶け込めたといいますが、1人での加入でしたので、初めのうちは先輩たちの会話へ積極的に加わろうとして人見知りながら頑張っていました。

最大の魅力は、のびやかで、心地よく胸に響き、きらめきをまとっているような唯一無二の歌声。いわゆる、ファンやハロプロメンバーも虜にする“クリスタルボイス”

また、彼女の歌声はカッコよさも、可愛さも、あらゆる表情を見せられる所が強みです。

多くの先輩が卒業し、気がつけば加入歴は上から数えて3番目。新メンバー3人が加入し、「アンジュルム第2章」とよばれる現在、上國料萌衣さんはアンジュルムを引っ張っていく一人として積極的に露出しているようなのです。

スポンサーリンク

最後に一言

ありのままの自分を磨き、過去の自分を乗り越えて夢を想い、やり続けているからこそ強い輝きを放っている上國料萌衣さん。

最近では3月24日の水曜ヒルナンデス!にも登場していましたね。


これから、もっといっぱい露出が増えていく事でしょう。

期待大です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました