新井恵理那の生い立ち。國學院弓道部主将ミス青学の年収はミリオン!

テレビ

今の時代、フリーのアナウンサーさんは、それほど珍しく無くなってきましたが、女性のアナウンサーさんのフリーの方はそれこそ、掃いて捨てる程いますよね!

そんな中、あまり知名度があるとは思えないのに大きな額を稼いでいらっしゃる方がいます。新井恵理那さんという方をご存じですか?

出演番組を言えば、嗚呼あの人ね!とわかるんですが・・あまり、前にぐいぐい来るわけでもない感じなので、印象に残らないようですよ。

それでもこの方、実はすごいんです!ということでチェックしてみましょう。

新井恵理那さんのすごいところ

「2019年上半期タレント番組出演本数ランキング」1月~6月のテレビ番組出演者データを基にした数字では、新井恵理那さんは255本で!

2016年以降トップの座を守り続けていた「ハリセンボンの近藤春菜さん」の253本を抑えてトップに立っています!


新井恵理那さんは、番組出演以外、多数のCM出演や写真集などの書籍の売り上げの他、各種イベントへの出演などもあるので、トータルすると年収はミリオンクラスはあるのではと予想されます!

そんな人気絶頂の新井恵理那さんですが、年収はどれくらいなんだろうと気になりますよね。

とその前に、人となりからどうぞ!

スポンサーリンク

フリーアナウンサー 新井恵理那さんのプロフィール

名前:新井恵理那
生年月日:1989年12月22日
出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州
血液型:O型
身長:158cm
スリーサイズ:B82㎝/W57㎝/H86㎝
趣味:フットサル
特技:口笛
最終学歴:青山学院大学 総合文化政策学部
所属事務所:セント・フォース

新井恵理那さんの実家の家族構成は、父親、母親それと弟さんが1人います。

父親の職業は外車の販売業で、実家の1階がフェラーリなどの外車が並ぶ販売店舗で、2階が住居になっているようです。

そんな裕福な家庭で育った新井恵理那さんは、進学高である國學院高等学校の出身。

高校時代には弓道部の主将として、インターハイへも出場を果たしています。

高校卒業後は、青山学院大学の総合文化政策部総合文化政策科に入学。大学在学中の2009年には、ミス青山学院大学グランプリに選出。

その後、スカウトを受けセント・フォースに所属すると、2014年4月から『新・情報7daysニュースキャスター』で、お天気キャスターに任命されます。

このスポット的なポジションから始まり、現在では、なんでもこなせるマルチな才能を発揮することとなります。

現在、女性のフリーアナウンサーはたくさんいますが2、019年だけ見てもTBSから吉田明世アナと宇垣美里アナ、テレビ朝日から宇賀なつみアナ、小川彩佳アナなど、各局の人気アナウンサーがフリーに転身しています。

それでも新井恵理那さんほど、テレビ出演をしている人はいないでしょう。彼女のフリーアナンサーとしての活躍は、目を見張るものがありますね!

スポンサーリンク

▼2019上半期テレビ番組出演本数ランキング

1位 新井恵理那 255番組
2位 近藤春菜(ハリセンボン)253番組
3位 ホラン千秋 188番組
4位 夏目三久 166番組
5位 マツコ・デラックス 154番組

新井恵理那さんは現在8本のレギュラー番組と5本のCMに出演しています。

メインである司会進行から、スポットであるお天気キャスターまで、何でもこなせるマルチな才能を持っています。


脇役的なポジションでも手を抜かずアピールできていて、北野たけしさんや所ジョージさんあるいは明石家さんまさんなど、芸能界の大御所コメディアンにも気に入られているのです。

それにもまして、裏方であるスタッフさんや関係者への気配りも、しっかりと出来ているみたいです。番組の方としても、やはり人間性のいい人を使いたいですよね。

しかし、人気者になれば昔の傷が、出てくることはよくあることで新井恵理那さんも、2013年に写真週刊誌に彼氏の存在を報じられたことがありました。

その影響でしょうが、熱愛スキャンダル写真が流出した後、新井恵理那さんは3か月の間、芸能活動を休止せざるを得なくなりました。

そんな苦い経験を踏まえ、自分を見つめ直すことで自分には何が足りないのかを、真摯に受け止めてこれから先の、自分の仕事を増やす努力をしたようです。

まとめとして

ここまで、新井恵理那さんの気になる年収や人気の秘密を見てきましたがフリーという、いわゆる保証がない状況でもひたすら上を目指して、努力してきたところが凄いですね。


アナウンサーというと、どうしても見てくれの華やかさに目を捉われがちですが、内面もしっかりしている新井恵理那さんの今後のより一層の活躍が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました