なだぎ武って何者?孤独な引きこもりから芸人~俳優へ火曜ドラマ出演

テレビ

今話題のTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されている、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(2021年1月12日より放送中)のなかで、ファッション雑誌『MIYAVI』の副編集長。半田進 役で出演している、なだぎ武さんですが、皆さんはご存じでしょうか?


ちょっと前までは、なだぎ武と言えば友近と言うくらい「ディラン&キャサリン」というユニットを組んでのコントは、世間に広く認知されていましたね!

今回はそんな、最近テレビで見かけないけど、もしかして干されたの?と心配されていた、なだぎ武さんについて探っていこうと思います。

スポンサーリンク

なだぎ武さんの生い立ち

名前:なだぎ武
本名:灘儀武(なだぎたけし)
出身地:大阪府堺市
生年月日:1970年10月9日
職業:お笑いタレント・漫談家・俳優
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
妻は舞台女優の渡邊安理

なだぎ武さんは、小学校卒業の頃から中学生時代にかけて、肥満体だったことから、同級生からいじめを受けていました。

彼に対するいじめは凄惨で、弁当に砂をいれられたり、暴行などは日常茶飯事で、便器の中に顔を押し込まれるなど、まるでドラマの脚本みたいに悲惨なものでした。

中学3年で身長が伸びるのと同時に肥満体が解消されたことや、いじめの首謀者とクラスが離れたことからいじめはなくなったが、人との付き合い方が不得意になっていたため孤独に過ごすことになり、高校には進学せずにメッキ工場に就職しています。

しかし、職場でもうまく馴染めなかったなだぎ武さんは、工場で働く変化のない生活や、自分の人生に不安を覚えたことから半年ほどで退職していまいます。

一念発起して小学生から憧れていた芸能界を志し、芸能事務所のタレント募集に応募。書類審査を通過したが、面接会場へ行っても、緊張のあまり、面接を受けずに逃げてしまい、このことが引き金になり、自宅に引きこもるようになってしまいます。

スポンサーリンク

孤独を深めていった思春期

中学校時代のいじめから始まった思春期の大きな挫折で、どんどん内向的になっていったなだぎ武さんは、引きこもりの間は、音楽や読書に没頭し、罪悪感から部屋まで母親が運んでくれる食事をほとんど摂らなくなり、病院で「このままでは死ぬよ」と言われてしまうほど、やせ細ってしまいました。

病院で医師から受けた言葉や、引きこもっていた時期に読み耽ったジョージ秋山のマンガや吉田拓郎の歌に衝撃を受けたことで、闇の世界から脱却する一歩を踏み出すことを決意し、かつて観た映画の舞台である広島の尾道にひとり旅に出かけます。

そこで出会った旅館の女将とのふれあいが人嫌いを直すきっかけに・・・

一人旅での出来事が彼の心を温めてくれて、人の優しさに触れながら、少しずつ自分の外側に目を向け、あらためて芸人を目指すことを決心しました。

なだぎ武と友近

なだぎ武と友近は、2006年ころ、海外ドラマネタで視聴者を湧かせた芸人カップルでした。

2005年12月に梅田花月で行われた友近のソロライブでのこと、このライブでゲスト出演した、なだぎ武と囚人に扮したコントを披露した2人ですが、それが「ディラン&キャサリン」の原型になったと言われています。

なだぎ武扮するディラン・マッケイというのはアメリカの青春テレビドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」の登場人物のパロディですが、友近扮するキャサリンというのは番組には関係のない、オリジナルのキャラクター。

なだぎ武と言えば友近と言うくらい「ディラン&キャサリン」というユニットを組んでのコントは、世間に広く認知されていました。

そんな二人の関係は例にもれず、友近がなだぎ武を芸人として尊敬しており、笑いの感性も似ていたためにお互いが意識するようになり、交際に発展しました。

芸人仲間やお互いの両親も公認の仲だったようで、始めの頃は、二人がデートしている現場を目撃したという声も多くありました。

もともと人気芸人だった二人は、ディラン&キャサリンによって改めてブレイクしたことでさらに仕事が忙しくなり、プライベートではデートをする時間が取れなかったとのこと。また、長く一緒に居すぎたことで「馴れ合いの関係になってしまった」と・・・

一番忙しかったときはディラン&キャサリンとして仕事場で会えても、日常生活ではデートさえもできなかったことを告白していました。

友近は結婚願望もあったようですが、なだぎ武はどこか踏ん切りのつかない様子だったというようなこともあり、ある日のこと、宿泊したホテルで静かに話し合いがもたれ、二人は別れることを選んだのでした。

そして、2010年に破局したことを発表。ディラン&キャサリンの息のあったコンビ芸も評価されていただけに、ファンもビックリ仰天の介でした。

表向きは「円満破局」とされながらも、本当の原因は「友近の浮気だ」「いや、なだぎ武の浮気だ」と、「円満破局」には、裏があると疑う声が後を絶ちませんでした。

なだぎ武は過去のいじめなどが原因で、あまり人付き合いが得意ではない草食系なのに対し、友近はローカルタレント時代から、様々な人物と熱愛関係になっていたという噂があり、後輩芸人や名古屋のアナウンサー、一般人男性との交際などが週刊誌に載ったこともあります。

特に2008年10月にダイエットに成功したことで自信がついたと言われており、友近の男遊びが激しくなったのが破局原因という噂なども・・囁かれました。

なんというか、世間一般の恋人像とは違い、ネタと日常の狭間でジレンマが生じ、いわば「仕事仲間」の延長ような関係で、長く一緒に居ればいるほど、お互いが干渉もしなくなったため、恋愛から結婚という選択肢が築けなかったのではないかと言われています。

スポンサーリンク

ディランネタ~舞台俳優へ

なだぎ武は、アメリカのテレビドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のディランネタで引っ張りだこだった時代は、最高月収が800万円にもなったと明かしています。

しかし、ディランネタのヒットも、いいことばかりではありませんでした。2007年に「R-1 ぐらんぷり」でディランネタをひっさげて優勝してからの1年間というもの、ディランでしかテレビに出ていなかったそうです。

クイズ番組のオファーがあっても、ディランの格好で出演しつつ、まじめに回答してほしいという要求を出される始末で、お笑いの要素を消してキャラを封印せざるを得ない始末で、そのストレスは大きく、円形脱毛症にまでなってしまったとのことでした。

そんなこんなで、なだぎ武は、テレビ番組から遠ざかっていきます。いじめを受けて孤独に過ごしていた時代や、引きこもりで音楽と読書に没頭していた時代など、青春時代は暗黒期間が多かったなだぎ武は、他の芸人からいじられることがあまり得意ではないという理由から、いじっていじられる展開が多いバラエティ番組で、トーク中心になっているそうしたやりとりの難しい芸人は、番組にとって使いにくい存在であることは否めないでしょう。

スポンサーリンク

舞台での仕事が中心に・・

2009年に宮本亜門演出のミュージカルに出演したなだぎ武さん。もともと、役者気質のなりきり芸は、舞台に向いていたようで、2015年ごろからは、より舞台を中心に活動を広げています。

2017年には1年に数本もの舞台出演をしているなだぎ武さん。「干された」という噂もあるようですが、テレビの仕事をしていないだけで、舞台を中心に活躍されています。


一時期は自分の芸に悩んだこともあったようですが、今では芸人ならではのキャラづくりや表現力の豊かさが、舞台に生かせているようで、現在は舞台から多くのオファーがかかっています。

宮本亜門演出の舞台「ドロウジー・シャペロン」の主役をオファーされたのも、宮本亜門が、なだぎ武さんのものまねの上手さと演技力に衝撃を受けたことが理由でした。

2017年は、6月の舞台「ハイスクール!奇面組」、7月のミュージカル「ソーォス!」、8月のミュージカル「魔女の宅急便」に出演。芸人というバックグラウンドを備えた俳優・なだぎ武の実力が存分に発揮される1年となりました。

最後に一言

そんな、なだぎ武さんが、久々にテレビに帰ってきました!

TBS系「火曜ドラマ」『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』で、ファッション雑誌MIYAVI』の副編集長。半田進 役で出演しています。

いい味、出していますよ・・・是非、ご覧あれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました