戸塚祥太の生い立ち。丸坊主のA.B.C-Zがドラマ『ワンモア』出演

テレビ

ジャニーズ事務所の中でも、バク転やバク宙などアクロバティックな技を連発するダンスグループとして知られる5人組「A.B.C-Z」(エー・ビー・シー・ズィー)のメンバーの中にあって、映画出演が悲願だったという戸塚祥太さんですが、皆さんはご存じでしょうか?

物心ついたころから、映画やドラマに出たかったようで、神頼みまでしていた戸塚祥太さん。12歳でジャニーズ入りを果たすと、2008年から「A.B.C-Z」のメンバーに選ばれます。

そして2015年には、やっとのことで思いが通じ、映画「恋するヴァンパイア」で、ヒロインの相手役を務めることになりました。

今回はそんな、「給食を恥ずかしがらずにオカワリできる女の子」が好みのタイプと、少し変わり者の匂いがする戸塚祥太さんについて探っていこうと思います。

スポンサーリンク

戸塚祥太さんの生い立ち

本名:戸塚祥太(とつかしょうた)
生年月日:1986年11月13日
出身地:東京都
身長:170㎝
血液型:B型
職業:アイドル、タレント、俳優
所属事務所:ジャニーズ事務所
男性アイドルグループA.B.C-Zのメンバー


戸塚祥太さんは、1986年11月13日に愛知県で生まれ、その後は東京で育ったようです。実家の家族構成は、両親に兄、妹のいる5人家族。

小学校時代の戸塚祥太さんは、物心がついたころから、テレビに出ることに憧れを抱く少年でした。「初めて映画館に行ったのは、小学校低学年の頃で、アニメ好きの父と、『ドラゴンボール』『スラムダンク』『幽遊白書』の3本立てでした。

そんな息子の夢を知っていた母は、小学校6年生の時に、ジャニーズ事務所に履歴書を送ります。そして、オーディションを経て、12歳の時にジャニーズ事務所に入所することに・・・

しかし、下積み生活は長く、戸塚祥太さんがやっとデビューができたのは27歳の時でした。「A.B.C-Z」として2008年にようやくメジャーデビューを果たします。

それでも、2012年には、念願であったドラマ出演にこぎつけ、俳優としてもデビューします。2008年に、A.B.C‐Zのメンバーとなる前後から、「PLAY ZONE」「滝沢歌舞伎」など、ジャニーズの舞台を数多く踏んできた戸塚祥太さん。

アクロバットを得意とするA.B.C‐Zのメンバーでありながら、思うように踊れない自分を激しく嫌悪したといいます。

たしかに、ファンからも「バック転は床に頭が刺さりそうで危なっかしい!」と心配の声が上がったこともあるなど、得意なアクロバットに”普通の側転”を挙げているのは謙遜でも何でもないようです。

しかし、コンサートでも転んで失敗するなど、舞台から消えることもある戸塚祥太さんですが、それが逆に人気の要因になっていることもあるようです。

それにもかかわらず、振付ができるわけでもないし、と自分の居場所を見失っていたという理由で引退まで考え、丸坊主にしてしまうなど、まわりから見れば奇行と判断されかねない行動をとるなど、実は繊細で真面目な性格なのです。

そんな実直な男が、幼いころからの夢をかなえ2015年4月公開の映画に出演。世界一のパン職人(桐谷美玲)と恋に落ちるが、やがて彼女の驚くべき正体に気づく…という吸血鬼映画「恋するヴァンパイア」で、ヒロインの相手役を務めました。

最近では、舞台「広島に原爆を落とす日」「寝盗られ宗介」など、つかこうへい作品での主役起用で、芝居に対する成長とその学習能力の高さを評価されている逸材です。

スポンサーリンク

A.B.C-Z(エー・ビー・シー・ズィー)のこと

A.B.C-Zは、ジャニーズ事務所所属の5人組男性アイドルグループ。レコードレーベルはポニーキャニオン。グループ名は「Acrobat Boys Club」の略に「Z」を加えたもの。

ステージ上でのダンスやバック転などのアクロバットを得意とするユニットでパフォーマンス重視のグループなのです。

 

【メンバーのプロフィール】

橋本 良亮(はしもとりょうすけ) 1993年7月15日(27歳) 千葉県 B型

戸塚 祥太(とつか しょうた) 1986年11月13日(34歳) 東京都 B型

河合 郁人(かわい ふみと) 1987年10月20日(33歳) 東京都 A型

五関 晃一(ごせき こういち) 1985年6月17日(35歳) 東京都 A型

塚田 僚一(つかだ りょういち) 1986年12月10日(34歳) 神奈川県 O型

舞台での主演作品としては、

出発(作:つかこうへい / 2014年)

広島に原爆を落とす日(作:つかこうへい / 2015年)

寝盗られ宗介(作:つかこうへい / 2016年)

恋する♡ヴァンパイア(2018年)

BACKBEAT(作:イアン・ソフトリー、スティーヴン・ジェフリーズ / 2019年)

阿呆浪士(あほうろうし)(作:鈴木聡 / 2020年)


未来記の番人(2021年)

スポンサーリンク

主なテレビドラマ出演作品としては

怖い日曜日〜2000〜 缶蹴り(2000年11月19日、日本テレビ)

ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜 第4話(2012年、日本テレビ)

魔法★男子チェリーズ(2014年、テレビ東京)

癒し屋キリコの約束(2015年、東海テレビ)

この声をきみに(2017年、NHK総合)

連続ドラマW バイバイ、ブラックバード 最終話(2018年、WOWOW)

トーキョーエイリアンブラザーズ(2018年、日本テレビ)

やすらぎの刻〜道(2019年11月 – 、テレビ朝日)

ワンモア(2021年 、メ~テレ)

主な映画出演作品としては、

恋する♡ヴァンパイア(2015年4月17日公開)

日本のいちばん長い日(2015年8月8日公開)

映画 少年たち(2019年3月29日公開)

などがあります。

スポンサーリンク

最後に一言

いよいよ始まりました!定時制を舞台にした大人の学園ドラマ『ワンモア』

主演:A.B.C-Z橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一
◆メ~テレ月深夜0:15~
◆テレビ神奈川4/10(土)夜10:30~
◆チバテレ5/6(木)夜10:00~


本作は、定時制高校を舞台に、それぞれに事情を抱えながらも、他人の人生と触れ合うことで自らと向きあい、成長をしていく5人の若者の姿を描くドラマ。

定時制高校に通うそれぞれの事情を背景に、葛藤、孤独、憤りなどを抱えた彼らが、それぞれの“ワンモア”=リスタートに向かう、希望の詰まった内容となっているのです。是非、皆さんもご覧くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました