市川実日子は、三姉妹。誠実なミステリアス女優の生い立ちと現在

俳優

大ヒットドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で、木村拓哉演じる島崎章との大人の恋が話題となった整形外科医の笠松多佳子役でお茶の間に強い印象を与えた女優の市川実日子さんですが、皆さんはご存じでしょうか?

どこかミステリアスなイメージですが、ナチュラルな雰囲気もある市川実日子さんは、映画『シン・ゴジラ』ではゴジラ凍結に奔走する尾頭ヒロミ役で強く賢くたくましい女性像を見事に演じていました。

今回はそんな、誠実で飾り気のない人柄と、自然な雰囲気が魅力いっぱいの市川実日子さんについて探っていこうと思います。

スポンサーリンク

市川実日子の生い立ち

本名:市川実日子(いちかわみかこ)
生年月日:1978年6月13日
出身地:東京都大田区
出身高校:東京都立大崎高等学校
身長:169cm
血液型:A型
所属事務所:スールキートス
職業:俳優、ファッションモデル
姉は同じくモデル出身の女優の市川実和子

実和子お姉ちゃんのプロフィール

名前:市川実和子(いちかわみわこ)
生年月日:1976年3月19日
職業:女優・ファッションモデル・歌手
所属事務所:パパドゥ


市川実日子さんは三姉妹の末っ子ですが、二番目のお姉さんは同じくモデル、女優として活躍されている市川実和子さんです。

また、市川実和子さんの上にも一般の仕事に就いている市川和日子さんというお姉さんがいらっしゃるとのこと。お母さんは、裁縫や編み物が得意で、よく三姉妹の洋服を手作りしていたそうです。
身体を動かすことが好きだった市川実日子さんは、その身長を生かして中学時代は、バスケットボール部に所属していました。

そして、東京都立大崎高等学校に進学し、高校1年生の頃、雑誌『Olive』に「市川美和子さんの妹」として、専属モデルになる前に何度か登場していました。

人気ファッションモデルとして活躍をしていた”市川実和子さんの妹”として、雑誌に載るようになった市川実日子さん。1994年に、雑誌「olive」の専属モデルとして本格的にデビューをします。

1998年からは、ファッション雑誌「CUTiE」や「Zipper」、「spoon.」などの誌面に登場するようになる一方、ホンマタカシ監督の短編映画「How to 柔術」にも出演し、映画デビューも果たしました。

その後は、ハイファッション系の雑誌の「装苑」や「GINZA」などでも活躍するようになり、モデルとしても確固たる地位を築いていきます。

2000年、映画『タイムレスメロディ』で女優デビューした市川実日子さん。「映画の世界に入ってみようと、震えながらでも決めたのはすごく大きなことだったと思います」と話す、このデビュー作は、彼女にとって、女優人生の中で、一番のターニングポイントだったとのことでした。

当時は、映画のお話をいただいても、お断りしていた市川実日子さん。映画に出演するなんて考えられなかったし、モデル以外の仕事をすることが怖かったことが原因でした。

そんな時に監督から「一度会って話がしたい」と要望があって、実際にお会いした監督と話しているうちに、映画に出演してみようという勇気が湧いたと言います。

2001年には「とらばいゆ」でヨコハマ映画祭の最優秀新人賞、「Blue」でモスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞しています。

その後も2007年、荻上直子監督作「めがね」や2012年「レンタネコ」で個性を発揮したナチュラルな演技を披露。

2016年には、庵野秀明監督の「シン・ゴジラ」で、巨大不明生物災害対策本部のメンバーを好演し、第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。


2018年には、過疎問題を解決するために町が身元引受人となって元受刑者を受け入れる、国家の極秘プロジェクトを描いた作品、羊の木吉田大八監督)に出演。

2019年の、不条理な現実に巻き込まれたひとりの善良な女性の絶望と希望を描いたサスペンス映画、よこがお深田晃司監督)では、市川実日子さんは、憧れていた人への思いを、本人にも予期せぬ方向へと変化させてしまうこととなる女性、基子を演じました。

そして、2020年には、第44回日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞作品、罪の声(土井裕泰監督)の出演も果たしています。

そんな市川実日子さん、NHK「ドキュメント 72時間」などでは、ナレーションも行なっているんです。

スポンサーリンク

最近のドラマ出演作品としては、

母、帰る〜AIの遺言〜(2019年、NHK総合)

イノセンス 冤罪弁護士(2019年 、日本テレビ)

白い巨塔(2019年、テレビ朝日)

凪のお暇(2019年、TBS)

コタキ兄弟と四苦八苦 第1話(2020年、テレビ東京)

きょうの猫村さん(2020年 、テレビ東京)

BG〜身辺警護人〜(2020年、テレビ朝日)

この恋あたためますか(2020年、TBS)

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年、フジテレビ)

最近の映画出演作品には、

ReLIFE リライフ(古澤健監督、2017年)

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(石井裕也監督、2017年)

三度目の殺人(是枝裕和監督、2017年)

ナラタージュ(行定勲監督、2017年)

DESTINY 鎌倉ものがたり(山崎貴監督、2017年)

羊の木(吉田大八監督、2018年)

初恋〜お父さん、チビがいなくなりました(小林聖太郎監督、2019年)

よこがお(深田晃司監督、2019年)

罪の声(土井裕泰監督、2020年)

などがあります。

最後に一言

市川実日子さんは綾瀬はるかさんと、とても仲良しでプライベートでも、一緒に食事をしているようです。

2人が共演したNHK大河ドラマの『八重の桜』での共演がきっかけで仲良くなったようなのですが、長身コンビの刑事モノでのバディ共演なんか、いいんじゃないでしょうか。

みてみたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました