石橋静河の生い立ち「恋あた」の演技で話題沸騰の天才女優が4月ドラマへ

俳優

女優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)で、北川里保が浅羽拓実に別れを切り出すシーンが視聴者を虜にしましたよね!

哀しいのに笑う表情や、その後に溢れ出す涙もリアルに自然にできてしまう天才女優の石橋静河さんを皆さんはご存じでしょうか?

現在は女優として光り輝いている石橋静河さんは、俳優の石橋凌さんと原田美枝子さん夫妻の娘として生を受けました。

両親とも俳優という家庭に育ち、小さなころは『親の七光りとも言われてしまうから、私はお芝居をやらない』とつっぱっていました。

末っ子で、家族からも大事にされて幸せな子ども時代を過ごしてきた石橋静河さん。このままでは恵まれすぎていて、わがままし放題の大人になってしまうという思いから、15歳でバレエを学ぶためにアメリカに留学しました。

しかし、留学の最初の2年は、ずっとホームシックで2年目くらいにやっと友達ができたとか・・

アメリカでは『私はこう思う』と主張しないと、すべてに置いていかれてしまうと悟ったようで、留学していなければ、お芝居の世界には絶対に入っていないと語っています。

今回はそんな、目の前にあることを一生懸命にやれば、きっと次への扉が開けていけると信じてやるしかないをモットーとする石橋静河さんについて探っていこうと思います。(わからない道を進むことは、案外おもしろいものですよね!)

スポンサーリンク

石橋静河さんの生い立ち

名前:石橋静河(いしばししずか)
生年月日:1994年7月8日
身長:163cm
所属事務所:Plage(プラージュ)
職業:女優、ダンサー
特技:英会話、ダンス
趣味:ギター
父親:石橋凌(俳優)
母親:原田美枝子(女優)
姉:優河(シンガーソングライター)


石橋静河さんは、俳優の石橋凌さんと原田美枝子さん夫妻の次女として生まれています。

石橋静河さんには、6歳年上の兄・大河(たいが)さんと3歳年上の姉・優河(ゆうが)さんがおり、静河さんは3人兄弟の末っ子ということになります。

4歳の頃からクラシックバレエを始め、15歳の頃にアメリカ留学後2013年に帰国し、コンテンポラリーダンサーとして活動を始めました。

15歳でボストン・カルガリーのバレエスクール「Boston Ballet School」に2年間の留学。その後は、世界各国から生徒が集まるカナダの3大バレエ団の付属校、カルガリー「School of Alberta Ballet」にも2年間在籍し、プロを目指していました。

お芝居を仕事にすると親の七光りとも言われてしまうからということもあり、プロのバレエダンサーを目指していた石橋静河さんは、両親が俳優ということで、ある程度は意識はしていましたが、両親の仕事に対する姿を見て簡単な世界ではないと俳優になろうとは夢にも思っていなかったが、アメリカ・カナダへのバレエ留学中に演劇の面白さ、そして奥深さにに衝撃を受けます。

コンテンポラリーダンサーとして活動しながら「もっといろんな人、いろんな面白いことに出会いたい」と考えていた矢先に「芝居をやってみては」と事務所から背中を押され、2015年より思ってもいなかった女優としての活動を開始することになります。

スポンサーリンク

天才女優と言っていい!

2015年9月上演のROGO『銀河鉄道の夜 2015』でデビューを飾った石橋静河さんは、翌2016年には松たか子 瑛太 井上真央 阿部サダヲなどといった豪華メンバーの中、野田秀樹演出の舞台『逆鱗』に出演しています。

その後は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」佐藤健さんが演じる「萩尾律」の妻、萩尾(旧姓 : 日野)より子 役を演じた石橋静河さんは、印象に残る演技でお茶の間に広く知れ渡るようになりました。

2017年の映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」池松壮亮さんとW主演を務めた石橋静河さんは、以下に上げるたくさんの賞を受賞しています。

第30回東京国際映画祭 東京ジェムストーン賞

第9回 TAMA映画賞 最優秀新進女優賞

第41回山路ふみ子映画賞 新人女優賞

第39回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞

第32回高崎映画祭 最優秀新人女優賞

第91回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞

第60回ブルーリボン賞 新人賞

おおさかシネマフェスティバル2018 新人女優賞

第15回シネマ夢倶楽部 推薦委員特別賞

第27回日本映画批評家大賞 新人女優賞 小森和子賞

スポンサーリンク

主なテレビドラマ出演作品としては

福岡発地域ドラマ「You May Dream」(2018年、NHK総合、NHK BSプレミアム)

連続テレビ小説 「半分、青い。」(2018年、NHK)

dele 第2話(2018年、テレビ朝日)

SUITS/スーツ 第1シリーズ第7話(2018年、フジテレビ)

闇の歯車(2019年、時代劇専門チャンネル)

スイッチ (2020年、テレビ朝日)

この恋あたためますか(2020年、TBS)

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年4月 – 、関西テレビ・フジテレビ)

主な映画出演作品としては、

PARKS パークス(2017年4月、本田プロモーション / BAUS)

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017年5月、東京テアトル / リトルモア)

きみの鳥はうたえる(2018年9月、コピアポア・フィルム)

泣き虫しょったんの奇跡(2018年9月、東京テアトル)

生きてるだけで、愛。(2018年11月、クロックワークス)

21世紀の女の子「ミューズ」(2019年2月、ABCライツビジネス)

いちごの唄(2019年7月、ファントム・フィルム)

楽園(2019年10月、KADOKAWA)

37セカンズ(2020年2月、エレファント・ハウス)

人数の町(2020年9月、キノフィルムズ)

ばるぼら(2020年11月、イオンエンターテイメント)

あのこは貴族(2021年2月、東京テアトル / バンダイナムコアーツ)

などがあります。

最後に一言

毎週火曜21時、4月スタートの、松たか子が主演を務める連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系・)に、石橋静河さんが出演されます。


このドラマは、脚本家・坂元裕二による完全オリジナル作品で、3回結婚して3回離婚したバツ3・子持ちの社長・大豆田とわ子(松たか子)が“三人の元夫”に振りまわされながら日々奮闘するロマンティックコメディーなのです!

本作では、恋愛に自由奔放な役柄として登場する”天才女優”石橋静河さんに俄然、注目が集まることは確実でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました