江口のりこって何者?鶴瓶のお気に入りは、ピアノが得意のニューノーマル

俳優

中学卒業後、高校に進学せずアルバイト生活の毎日で、うどん店、カラオケ店、喫茶店などで働いた後、19歳で上京し、住み込みの新聞配達をしながら俳優になるために劇団員として活動。住居は3畳1間・風呂無しのアパートだったという過去を持つ、女優の江口のりこさんですが皆さんはご存じでしょうか?

今では、様々な映画、ドラマでクセのある役どころも見事に演じ切る名バイプレーヤーとして知られる存在で、作品に欠かすことの出来ない独特の存在感を放つ演技が持ち味の、個性派女優として認知されています。

今回はそんな、大好きな仕事だから、多少傷つくことがあってもそれで「辞めたいと思ったことはないと言う」江口のりこさんについて探っていこうと思います。

スポンサーリンク

江口のりこさんの生い立ち

名前:江口のりこ(えぐちのりこ)
本名:江口徳子(えぐちとくこ)
生年月日:1980年4月28日
出身地:兵庫県姫路市(兵庫県飾磨郡夢前町)
出身中学:夢前町立菅野中学校
血液型:O型
身長:170センチ
職業:女優
所属事務所:ノックアウト
所属劇団;劇団東京乾電池
特技:ピアノ
趣味:ウォーキング、車の運転

江口のりこさんは1980年4月に、兵庫県明石市で生まれました。家族は両親と兄2人、双子の姉、妹の5人兄弟姉妹。その後、加古川市を経て、小学生の時に姫路市へ転居しています。

江口のりこさんは、中学に入学すると陸上部で活躍していましたが、「兵庫の田舎で、毎日が退屈でしかたがなかった」らしく、映画のテレビ放送を観るようになり、映画に興味を抱くことになります。

中学卒業後はすぐに働き始め、神戸の映画館に毎週のように通ったそうです。時には大阪にも足を伸ばしたこともあったようで、そんなこともあり、おのずと映画に出たいと思うようになり、「劇団というところに入ればどうにかなるかも」と考えた江口のりこさんは、図書館でいろいろと調べ、見つけたのが岩松了さんの作品でした。

すごくおもしろくて、この人のいるところだったら私でも大丈夫かなと思い、劇団東京乾電池の研究生に応募するのです。しかし、彼女が入団した時にはもう岩松了さんは辞めていました。

(劇作家、俳優、映画監督、演出家と幅広く活動されている、岩松了さん。テレビドラマでは、「時効警察」が有名ですね。)


劇団東京乾電池の研究生に合格した江口のりこさんは翌日、新聞の専売所へ行き、住み込みで働き始めることに。

住み込み先のアパートは風呂なしトイレ共同の3畳1間、大した所持金もなく上京したのですが、助けてくれる人もいて何とかなったようで「何かを始める時って、まずは躊躇せず飛び込むことが大切で、あれこれ準備する必要もない」と後に語っている江口のりこさんでした。

その後、研究生として週2回、劇団の稽古に1年間通いその1年後、江口のりこさんは劇団所属の女優となります。

そして三池崇史監督の映画『金融破滅ニッポン 桃源郷の人々』でデビュー。以後、数多くの作品に出演するようになるのです。

バイトは何をやっても長続きしなかったが、ようやく自分の好きなことができるという幸せを毎日感じることができて稽古が楽しくてしかたがなかったと当時を振り返っています。

スポンサーリンク

バイプレーヤーとして注目の的に・・・

妻夫木聡池脇千鶴のダブル主演で2003年12月に公開された映画「ジョゼと虎と魚たち」で妻夫木聡演じる恒夫のセフレ・ノリコ役や、2004年には、映画「月とチェリー」では主演を務めるなど、体当たりの演技を見せています。

その後も2017年9月に乃木坂46主演で公開された「あさひなぐ」など数多くの映画に出演しています。

また、ドラマでは2019年8月から放送された多部未華子主演の「これは経費で落ちません!」で演じた外資系会社から転職してきた気の強い独身女性・麻吹美華役は江口のりこさんにとって、まさにハマり役という感じで、アクの強い役どころを演じさせたら、右に出るものがいないくらいに、ハマっています。

スポンサーリンク

最近のドラマ出演作品としては、

ドロ刑 -警視庁捜査三課-(2018年10月、日本テレビ)

THE GOOD WIFE / グッドワイフ 第3話(2019年1月、TBS)

わたし、定時で帰ります。(2019年4月、TBS)

これは経費で落ちません!(2019年8月、NHK)

半沢直樹(2020年版) 第4話 – 最終話(2020年8月、TBS)

キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木(2020年9月、TBS)

#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜(2020年10月、日本テレビ)

その女、ジルバ(2021年1月、フジテレビ)

俺の家の話(2021年1月 、TBS)

などがあり、最近の映画出演作品には、

彼らが本気で編むときは、(2017年2月、荻上直子監督)

PとJK (2017年3月、廣木隆一監督)

いぬむこいり(2017年5月、片嶋一貴監督)

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年9月、大根仁監督)

あさひなぐ(2017年9、英勉監督)

最低。(2017年11月、瀬々敬久監督)

愛がなんだ(2019年4月、今泉力哉監督)

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年2月、中田秀夫監督)

仮面病棟(2020年3月、木村ひさし監督)

君が世界のはじまり(2020年7月、ふくだももこ監督)

事故物件 恐い間取り(2020年8月、中田秀夫監督)

などがあります。


2020年8月28日から全国公開された亀梨和也主演で評判の良かった映画「事故物件 恐い間取り」に出演していた江口のりこさんが演じるのは、事故物件を紹介する不動産屋の横水純子(よこみずじゅんこ)役でした。

この作品で江口のりこさんは、2020年度、第44回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞に輝いています。

スポンサーリンク

最後に一言

特技のピアノは昔、習っていたからだそうですが、テレビでは絶対に披露したくないとのことで、なぜなら自慢になるからだそうです。

(自慢になるくらいだからかなり、お上手なんでしょうね!)

そんな江口のりこさんは、バラエティ番組では思ったことを口にせずにはいられない毒舌キャラが話題を集めているようで、笑福亭鶴瓶さんの番組などでは、何回も登場するぐらい気に入られていますね!

これからもその飾らないありのままを貫き通してください。

影ながら応援しています。

がんばりんさいや

追記:ダイハツミライースのCMに起用されましたね!

ニューノーマルでいこうのフレーズ似合っています

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました