鈴鹿央士の生い立ち。野菜が苦手な癒し系は、カメラが趣味の大学生

俳優

メンズノンノ専属モデルであると同時に、俳優として映画やテレビで活躍中の注目度ナンバーワンの期待の星である鈴鹿央士さんですが、皆さんはご存じでしょうか?

2019年の映画デビュー作「蜜蜂と遠雷」で日本アカデミー賞などの新人賞を総ナメした逸材として多くのメディアで紹介されましたね。

映画『蜜蜂と遠雷』で、松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィンと並んで主要キャストに抜てきされた19歳の新人俳優はその後も、ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(2019年、テレビ朝日)など話題作でも瑞々しい存在感を放ち、まさに破竹の勢いで活躍の場を広げています。

そして、2021年4月スタートのTBS系ドラマ「ドラゴン桜」(日曜21:00)に生徒役で出演することに・・・

2005年にヒットした学園ドラマの続編として、15年後が描かれ、鈴鹿央士さんは、東大専科の生徒役として登場。成績が学年トップゆえ他人を見下す藤井遼を演じています。


今回はそんな、疲れやストレスが溜まったときの発散法は、お香を焚いて、好きな音楽を聴くことだと言う鈴鹿央士さんについて探っていこうと思います。

野菜全般が苦手で。特にキュウリのシャキシャキした食感がどうもいまいちなんですが、ちょっとずつ克服している今日この頃、野菜が食べられるようになりたいと、切に願っています。

スポンサーリンク

鈴鹿央士の生い立ち

名前:鈴鹿央士(すずかおうじ)
生年月日:2000年1月11日
出身地:岡山県岡山市
出身高校:西大字高校
身長:178cm
趣味:カメラ、ゲーム、音楽鑑賞
所属事務所:フォスター

鈴鹿央士(すずかおうじ)は、とても珍しい名前ですが、これは芸名で鈴鹿さんを見つけだした広瀬すずさんからもらって”鈴鹿”に決定したとか・・・

広瀬すずさんの本名「大石鈴華」の名前にあやかって「鈴華」⇒「鈴鹿」と付けられたようです。

しかし、広瀬すずさんは自身の名前にあやかり芸名が決まったことは事前に知らされていなかったようで、初めて聞いた時には、恐縮していた様子だったとのことでした。

 

中学時代にサッカー部に所属していた鈴鹿央士さん。ポジションは、「司令塔」といわれるトップ下だったんだそうですよ。しかし、高校入学後にはバトミントン部に在籍しています。

そんなスポーツ万能な鈴鹿央士さんは、中学、高校とも自転車通学だったんで、電車通学が羨ましかったんだとか…

スポンサーリンク

デビューのきっかけは、広瀬すず

鈴鹿央士さんのデビューのきっかけを作ったのは、「広瀬すず」だというのは、知る人は知る事実でして、映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケで岡山を訪れた時にエキストラの1人だった鈴鹿央士さんに注目し、マネジャーにスカウトを持ちかけたという話は有名ですよね。

それまでは、芸能界に憧れるとか、そういう意識すら持ったことがなかったという鈴鹿央士さんに、ある日突然その後の人生をガラリと変える出来事が起きてしまいます。

生田斗真さんと広瀬すずさんが主役を務めた『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケが自分の通っている高校でおこなわれるとの情報が入ります。撮影に先立ってエキストラの募集があり、友達と軽い気持ちで応募したのは高校2年の11月でした。

『芸能人を見に行こう』という軽いノリでエキストラに参加したら、場所を移動する時に広瀬すずさんと目が合って、『あ、目が合った!』と通り過ぎる時に軽く挨拶をしました。そしたらその後、マネジャーさんに『芸能界に興味ありますか?』と名刺を頂いたのでした。

それまで考えもしなかったし、声を掛けられたのも初めてだったので、『これがスカウトか』と驚いたと同時にうれしかったのですが、高校卒業後は、関西方面の大学へ行こうとなんとなく思っていた鈴鹿央士さんでしたので、東京行きなど考えてもみなかったとのことでした。

すぐに決断できるはずもなく、大学は行って欲しいという両親の意向を含めて伝えたところ、事務所から「高校卒業後まで待つ」という答えをもらいました。

両親と何度も話し合いを重ねた鈴鹿央士さんは、こんなことは、みんなに訪れるチャンスではないので、ただ断るのはもったいないと思い、東京の大学に通いながら挑戦してみようと決断しました。

『みんなにあるチャンスじゃないから、頑張ってみたら?』とお母さんが背中を押してくれて、事務所の見学に行った日が2月14日で、すずさんがわざわざ来てくれて、チョコをもらったり、サイン入りのグッズをいただいたりしたら、もう断る理由はなかったと当時を振り返り笑って語っていました。

そして2018年3月、高校卒業とともに上京した鈴鹿央士さん。大学に通いながら演技ワークショップやオーディションを受け続け、最初に決まった仕事が『蜜蜂と遠雷』

3回目に受けたオーディションが『蜜蜂と遠雷』でした。100人を超えるオーディションは、初めて何日にもわたって審査があって、同じシーンを何度も演じたり、監督たちと話し合いをしたりと、思い入れも強かったので、『決まりました』と電話がかかってきた時はうれしかったと今でも忘れられない出来事でした。

恩田陸の小説を原作に、国際ピアノコンクールに集まった若きピアニスト4人の成長を描く、映画「蜜蜂と遠雷 」。

4人の中でも謎めいた存在感を放つピアノの天才少年・風間塵(かざまじん)役に選ばれた鈴鹿央士さん。上京から1年、本人の想像をはるかに超える活躍を経て、ついに初出演作『蜜蜂と遠雷』が完成すると、自身も「ひとりの観客として涙した」という本作品は、各方面で高い評価を受けることになります。

更には2018年11月に、第33回 MEN’S NON-NO 専属モデルオーディションにてグランプリを獲得。事務所もびっくりのグランプリ受賞で大騒ぎになったようです。(誰も予想していなかったとか・・?)

2019年には、『蜜蜂と遠雷』の演技に対して
第44回 報知映画賞 – 新人賞

第41回 ヨコハマ映画祭 – 最優秀新人賞

第43回 日本アカデミー賞 – 新人俳優賞

第74回 毎日映画コンクール – スポニチグランプリ新人賞

第93回 キネマ旬報ベスト・テン – 新人男優賞

などその年の新人賞を総なめにしました。

『蜜蜂と遠雷』以降も出演作は続いており、NHK朝ドラ『なつぞら』で、広瀬すずとの初共演も果たした鈴鹿央士さん。

ファンの方たちからの悩みが吹っ飛び、明日からまた頑張る元気が出ましたなどと言う言葉を聞いて、画面を通して誰かの人生に関われたこと、そして、誰かに元気と勇気を与えられたことに、胸が熱くなりこの仕事をやり続けていこうと言う、思いが一層強くなったそうです。

スポンサーリンク

主なテレビドラマ出演作品としては

連続テレビ小説 なつぞら (2019年、NHK)

おっさんずラブ-in the sky-(2019年、テレビ朝日)

MIU404 第3話・第7話 – 最終話(2020年、TBS)


明治開化 新十郎探偵帖 第6回(2021年、NHK BSプレミアム)

ホリミヤ (2021年、MBS)

桶狭間 OKEHAZAMA〜織田信長〜(2021年、フジテレビ)

明治ドラマスペシャル ずんずん!(2021年、テレビ朝日)

ドラゴン桜 第2シリーズ(2021年 、TBS)

映画出演作品には、

先生!、、、好きになってもいいですか?(2017年10月28日)

蜜蜂と遠雷(2019年10月4日)

決算! 忠臣蔵(2019年11月22日)

ホリミヤ(2021年2月5日)

などがあります。

最後に一言

今後は俳優とモデル、両方をやっていきたいと話す鈴鹿央士さん。俳優として憧れているのは、「人生をかけて演じる役者人」として知られる池松壮亮さんだそうで、自身も人生を注ぎ込んで、1つ1つの役を全力で演じていきたいと語っておられます。


ベビーフェイスとやわらかな物腰、たまにおどける茶目っ気で、誰からも愛される癒し系キャラの鈴鹿央士さん。この仕事を始めてから、人との出会いが好きになったそうですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました