佐藤輝明の生い立ち!モノノフは、マイペースな性格でハートが強い。

スポーツ

今年のプロ野球ドラフト会議最大の目玉として、4球団から1位指名を受けた近大・佐藤輝明選手。抽選の末に阪神が交渉権を得て、めでたく入団とあいなりました。

しかし、佐藤輝明選手は、右投げ、左打ちの圧倒的な飛距離を誇るパワーヒッターであり、これまで関西の大学野球界では広く名が知られていたのですが、中央球界においてはまったくと言っていいほど無名の存在。いわゆる“野球エリート”ではない部類に入ります。

そんな彼が、期待されてプロに入ったもののまさかここまでやるとは・・・!

3月17日の時点で、ドラフト制後新人のオープン戦6本塁打単独トップとなる3試合連続の6号ソロ本塁打を放ったのです。


オープン戦10戦6発と驚異的なペースで量産している佐藤輝明選手。49年ぶりとなるオープン戦新人新記録を樹立したんです。(すごいぞ!パチパチ!)

今回はそんな、何よりも遠くへ飛ばせる飛距離が魅力で広角に長打を放てるスラッガーの佐藤輝明選手について探っていこうと思います。

スポンサーリンク

佐藤輝明の生い立ち

名前:佐藤輝明(さとうてるあき)
生年月日:1999年3月13日
出身地:兵庫県西宮市
出身高校:仁川学院高等学校
出身大学:近畿大学短期大学部
所属球団:阪神タイガース
身長:187cm
体重:94kg
50m走6秒0の脚力と遠投100mの強肩を持つ。
父親の名前は、佐藤博信。柔道家として講道館杯全日本柔道体重別選手権大会優勝、正力松太郎杯国際学生柔道大会出場などの経歴を持つ、関西学院大学人間福祉学部准教授

両親の元、男ばかりの3人兄弟の長男として生まれ育った輝明少年は、西宮市立甲東小学校1年から、西宮市にある甲東小のスポーツクラブである「甲東ブルーサンダース」に入団。

6年時にプロ12球団本拠地周辺の学童が選抜され、プロとほぼ同じデザインのユニホームを着て争う軟式野球の「NPB12球団ジュニアトーナメント」のタイガースジュニアに選出されます。

しかし、直後に右肘を痛めた輝明少年は、ヤフーD(現ペイペイD)で開催された同トーナメントでは、自分の意志で試合には出場せず、三塁ランナーコーチを務めただけでした。

西宮市立甲陵中学校時代は、硬式野球チームに入団することを希望していましたが、肘の状態を考慮して軟式野球部に進みます。

部活動に参加していたものの、投げることはできず、中学1年の終わりに、ようやくプレーを再開することができた輝明少年。完治するまでに丸一年かかったようです。

主に投手や捕手をやっており、当初は右打ちだったのですが、父親の勧めで、すぐに左打ちに変更しています。

けがをしている間は、遊びでやっていたサッカーに夢中になったとのことで、点を取るのが楽しかったし、わりと自身もあって「高校でもサッカーをしようかなと思った」と後に回想しています。(サッカーに転向していたなら大型フォワードとして活躍していたかも・・・)

高校は家から近いということで、仁川学院高等学校に進みます。2年夏の兵庫県大会4回戦が最高成績で、甲子園への出場はありませんでしたが、3年春から引退までの4ヶ月の間に高校通算20本塁打のうち15本を放つなど急成長を遂げます。

それでも、スカウトの目に留まることはなかったため、3年の夏前に馬場弘行元監督の紹介で参加した近畿大学の練習で田中秀昌監督(上宮高(大阪)で巨人・元木大介ヘッドコーチや元広島・黒田博樹氏らを育てた)の目に留まる事となります。

アマ球界屈指の情報通として知られる田中秀昌監督は、聞いたこともない「佐藤輝明」のたった一振りのスイングにほれ込んで、同学の短期大学部への進学を望みました。

(その時点ですでにスポーツ推薦枠が決まっていたため、一旦短大に入学させてから、3年次での編入を前提とした措置のため)

遠くへ飛ばす能力が長けていて、あのガタイで足も速く、肩も強いのはめったにいない、まさに磨けば光る逸材として育て甲斐のある選手でした。

近畿大学に進学後、1年春の開幕戦で「5番・左翼手」としてスタメン出場するなど、中軸に定着。2年春からは外野手に加え三塁手としての出場機会も増えて、3季連続のベストナインを受賞。

4年秋にはリーグ戦通算14本目の本塁打を放って、二岡智宏が持つ関西学生野球リーグのリーグ戦通算本塁打記録を更新しました。

スポンサーリンク

将来はプロ野球選手になろうと思います。

2020年のドラフト会議にて、福岡ソフトバンクホークス、オリックス・バファローズ、読売ジャイアンツ、阪神タイガースの4球団から1巡目指名を受け、抽選の結果阪神が交渉権を獲得し、無事入団となります。

契約金1億円+出来高5000万円、年俸1600万円で仮契約(金額は推定)背番号は8に決まり、晴れて夢だったプロ野球選手になりました。

マイペースな性格

小学校の卒業文集に「将来はプロ野球選手になろうと思います」と記した通り、夢をかなえた輝明少年。

近畿大学の田中秀昌監督によると、プレーヤーとしてはなんの心配もしていないが「のんびりした性格でバスに乗るのもギリギリで食べるのも遅い。プロを目指す選手としては、ガツガツ感が全くない。トップレベルにいったときにどうなるか分からない。」と、少しばかり心配で指摘する事が多々あったようです。

「人間的な成長なくしてプロでは大成しない」が持論の田中秀昌監督からしたら、佐藤のような子は正直、初めてのタイプで、「人としてどうあるべきか」とこんこんと説いてきたのだそうです。

一番ダメなのは時間にルーズなところ。練習はもちろん、部員が参加する掃除ですら遅れることが多く、厳しく叱ったことも多かったと明かしています。

阪神タイガースに入ってからの佐藤輝明選手の評は度胸のある、根性の座った性格をしていると、梅野隆太郎捕手が大暴れを期待。


普通ならプロに入って多少は委縮したり、遠慮気味になったりするものですが、そういうものが全く感じられず、元来からビビらない性格もあってか、新人離れした威風堂々としたプレースタイルはチーム全体に、いい流れも呼び起こしています。

自分に自信を持っているから、打撃練習中も慌てたり、ペースを乱すような仕草を見せたりすることもなく、ある阪神のOBからは、精神力というか、ハートの強さがとんでもないレベルで「まるでこの世界で、もう何年もメシを食っているかのようなベテラン選手の佇まいがある」と舌を巻いたほどでした。

スポンサーリンク

モノノフとは、ももクロファンのこと。

佐藤輝明選手が目標にしている選手は13年育成ドラフト1位から、主力投手に這い上がったソフトバンクの右腕で今年の開幕投手、石川柊太投手です。

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が大好きな佐藤輝明選手は、ももクロライブに行くファンのひとり。大阪城ホールのライブへ行った時に偶然、石川柊太投手の姿を見つけ、「近大で野球をしてます佐藤です」。そう声をかけ、一緒に写真を撮ってもらった過去があります。

容姿の可愛いだけではなく、1番はももクロの人間性が好きで大ファンになった佐藤輝明選手。モチベーションを高めたり、リラックスしたり様々な場面でももクロの曲を聴いて、メンタルを維持しています。

石川柊太投手も、始めは大勢の客のひとりでしたが実績を重ね、ももクロメンバーにも認知され、登場曲「仕事しろ」を作ってもらっており、佐藤輝明選手にしたら憧れの存在です。

石川柊太投手は佐々木彩夏推しでピンクをまとい、同じく佐藤輝明選手は高城れに推しで紫を身に着けるなど・・「石川さんとモノノフ(ももクロファンのこと)対決したいと、あのパワーカーブを打ちたいと語る佐藤輝明選手。同じくモノノフのヤンキースから楽天へ戻ってきた田中将大投手も目標としています。

ももクロの曲は聞いてて本当に元気が出ますし、前向きになれる曲ばかりで、佐藤輝明選手も『いつか自分の曲を作ってもらえる様に頑張る!』と思っていることでしょう。

最後に一言

ベンチプレスは130キロ、握力は左右ともに75キロ、さらに50メートル6秒フラットと、規格外のフィジカルを持つ佐藤輝明選手。

近畿大の首脳陣によると、常にジムでトレーニングをしており、パワーだけではなく、俊敏性の数値も大きく高まっているとのことでした。

「肩が強くて走れる大型スラッガー」として進化を果たした期待の新人はこの先どこまで成長するのか?

楽しみしかないですね!開幕が待ち遠しくてなりません。

追記:

2021年4月28日(水) 現在の成績は、

27試合の出場で、106打席、99打数、24安打、4二塁打、7本塁打

18打点、16得点、6四球、0死球、42三振、1併殺打となっており、

打率は、2割4分2厘、長打率が、4割9分5厘となっています。

佐藤輝明選手の1試合当たりの本塁打ペースで見ると、最終的に34本に到達してしまい、1986年の清原和博が記録した入団1年目の新人本塁打記録である31本を上回る可能性があるのです。

もしそうなれば、新人王も確定でしょうね。無観客試合になるなど、モチベーション維持が大変でしょうが、大記録に向かって頑張れ!テルテル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました