ダルビッシュの生い立ち。やんちゃな男前は今年こそサイヤング賞?

スポーツ

2020年のメジャーリーグは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が遅れ60試合制で始まりました。

そんな中、日本人投手として初の7戦7連勝を記録したダルビッシュ有投手

サイヤング賞の筆頭候補に挙がるなど、破竹の勢いで大活躍しています。

果たして受賞は叶うのでしょうか? (またまた、2位でした。)

今回はそんな、日本人投手最高年棒のダルビッシュ有投手を探っていこうと思います。

2021年、オールスターゲームに出場が決定!(日本人投手が3人出場します。)

ダルビッシュ有の生い立ち

ダルビッシュ有(ダルビッシュゆう)
本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・有
生年月日:1986年8月16日
出身地:大阪府羽曳野市
血液型:A型
身長:195.6cm
活動内容:野球選手
所属球団:シカゴ・カブス→サンディエゴ・パドレスへ移籍
妻は元女子レスリング選手の山本聖子

ダルビッシュは父親がイラン人、母親は日本人のハーフです。

3人兄弟の長男として生まれ、小学2年生の時に地元の野球チーム「羽曳野ブラックイーグルス」で白球を追うようになりました。

全羽曳野ボーイズでは、中学校3年生時にエースとして全国大会ベスト8、世界大会3位という成績を収めます。

2002年に東北高等学校に入学するとすぐに頭角をあらわし、1年生秋からエースとして背番号1をつけるようになります。

宮城県では強豪校の東北高等学校だけに、甲子園には2年の春夏と3年の春夏の4度出場します。

その長身から投げ下ろす速球やマウンドでの強心臓ぶりから「注目度ナンバーワン」松坂大輔以来の怪物」などと評されていました。

スポンサーリンク

NPB時代

プロ野球ドラフト会議では1位指名で契約金1億円、年俸1500万円、出来高5千万円で高卒新人として史上3人目の最高条件で日本ハムに入団することになりました。

2005年、前年12月の自主トレ中に痛めた右ひざの関節炎の影響で、1月の新人合同自主トレでドクターストップがかかり、春季キャンプは二軍スタートとなります。

ところが、写真週刊誌で未成年者にもかかわらずパチンコ店で喫煙していたことが報道されました。

それに対し球団は、鎌ケ谷市の球団寮へ送還・無期限謹慎と謹慎中の社会貢献活動を命じる処分を言い渡します。

これを受けて東北高校は本人を無期停学処分とし、このため3月1日の卒業式は停学処分期間中だったため参加できず、処分が解除された3月8日に他の生徒より1週間遅れで卒業しています。

若気の至りというか、よく世間では、やんちゃ という言葉でお茶を濁してしまいますが、普段の生活態度も体と同様に大物っぷりを発揮していますね。

出生時はイランと日本の国籍を持っていましたが、日本の国籍法の規定により22歳の誕生日に、日本国籍を選択しました。

2007年、 初の開幕投手を務め、シーズン成績は15勝5敗、防御率1.82、WHIP0.83、被打率.174、完投数は12球団トップの12でした。

0.003点差で最優秀防御率は逃しますが、最多奪三振、ゴールデングラブ賞・ベストナインのタイトルを獲得。

チームのリーグ連覇に大きく貢献するとともに沢村賞も受賞し、パ・リーグシーズンMVPにも選出されます。

21歳でのMVPは沢村栄治、稲尾和久の20歳に次ぐ年少記録となっています。

スポンサーリンク

念願だったメジャー移籍

2012年1月に念願の夢であったメジャー移籍を果たしたダルビッシュ有。

テキサス・レンジャーズと6年5600万ドル+出来高400万ドルの総額6000万ドルで契約合意し、背番号は日本ハム時代と同じ11に決まりました。

同日に妻であった紗栄子との離婚も発表、単身渡米することとなりました。

2013年はシーズン通算では13勝9敗、リーグ4位の防御率2.83、両リーグ最多の277奪三振を記録し、野茂英雄に続く日本人史上2人目の最多奪三振を獲得します。

2015年はスプリングトレーニングの初登板で右上腕三頭筋の張りを訴え12球で降板。

翌日に受けたMRI検査で右肘内側側副靱帯の損傷が判明すると、トミー・ジョン手術を受けることを発表しました。

2017年の7月にマイナーリーグ所属選手3名との交換トレードで、ロサンゼルス・ドジャースに移籍することになります。(背番号は21)

2018年2月にFAでシカゴ・カブスと6年契約で合意したことが大リーグ公式サイトで発表され2月13日に6年1億2600万ドルで正式に契約を結びます。(背番号は愛着のある11に決定)

2020年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が遅れ60試合制に短縮されますが、日本人投手として初の7戦7連勝を記録して、サイヤング賞の候補に挙がる!

結果惜しくも、2位となり念願のサイヤング賞には届きませんでした。

スポンサーリンク

ダルビッシュ有さんの結婚と離婚そして・・

メジャーリーグで大活躍中のダルビッシュ有さんは、アスリートとして素晴らしい成果を出されていますが、現在の奥様もなんとアスリートなんです。

しかも元レスリングの世界チャンピオンの山本聖子さんです。

山本聖子さんのプロフィール

生年月日:1980年8月22日
出身地:神奈川県
1999年『世界女子選手権51kg級』で初優勝。
2000年、2001年、2003年と
『世界女子選手権51kg級』4度制覇。
2013年7月には、アメリカのナショナルチームのコーチに就任。プライベートでは、2006年7月に1度目の結婚、2014年9月に離婚をされています。

タレント・モデルの紗栄子さんと結婚し、私生活でも何かと話題を振りまいたダルビッシュさんですが、女子レスリングの3階級で4度の世界王者となった山本聖子さんが再婚のお相手でした。

前嫁である紗栄子さんとは5年の結婚生活を清算、2児の親権を彼女に渡して2012年に離婚します。

紗栄子さんは家事が苦手で料理が下手、金使いが荒いなど一流の野球選手の嫁としてはどうかと思われるような噂がメディアでうず巻いていました。

がしかし、後にダルビッシュさん本人が報道は全部でたらめで、紗栄子さんはすごくよくやっていたとの発言をしています。

正義感の強いダルビッシュさんらしい、相手を思いやる男前な発言ですね。

これからも、正々堂々と我が道を歩んでいってもらいたい存在です。

追記:

2020年12月29日にザック・デイビーズ、レジナルド・プレシアード、イェイソン・サンタナ、オーエン・ケイシー、イスマエル・メナとのトレードで、ビクター・カラティーニと共にサンディエゴ・パドレスへ移籍しました。


2021年6月21日、本拠地サンディエゴでのドジャース戦にて先発したダルビッシュ。6回に11個目の三振を奪い、メジャー通算1500奪三振を達成。

メジャー通算197試合での到達は、ランディ・ジョンソンの206試合を上回るメジャー史上最速での記録達成となりました。パチパチ!

そしてうれしいことに、大谷翔平菊池雄星と共にオールスターに選ばれ、出場することが決まりました。

地上波で放送があるようなので、仕事休んで見ようかな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました