澤村拓一の生い立ち。練習熱心なサムライはロッテで覚醒しメジャーへ!

スポーツ

根っからの練習好きで、中学から大学時代までの監督は揃って「研究熱心な選手」と評し、本人も小さい頃からピッチングフォームについて考えることが好きだったという澤村拓一さん。

最近ではメジャー挑戦が取りざたされていますが、今回は、巨人からロッテへ移り覚醒したスピードスター澤村拓一さんについて探っていこうと思います。

澤村拓一さんの生い立ち

名前:澤村拓一(さわむら ひろかず)
生年月日:1988年4月3日
出身地:栃木市栃木市
出身高校:佐野日大高校
出身大学:中央大学商学部
身長:184cm
体重:102kg
ポジション:投手
右投右打
所属球団:千葉ロッテマリーンズ、ボストンレッドソックス

小学2年生の時に初めて白球に触れ、小学6年生から投手をやり始めた澤村拓一さん。高校は強豪の佐野日大高校に進学するも3番手投手として夏の大会を迎え、結局、一度も登板することなく県大会決勝で惜しくも敗退してしまいます。

東海大学も受験して合格していたのですが、先に合格通知が届いたことで中央大学への進学を決めることに。大学進学後、2年秋には東都大学1部リーグ初先発・初勝利を完封で飾りエースへと成長しました。

澤村拓一さんの球速は150kmを超えるようになっていたのですが、直球だけの力勝負の投球ではプロでは通用しないことを、自らの経験で嫌というほどわかっていた中央大学野球部監督の高橋善正さんがコントロールと変化球を磨くよう繰り返し指導してくれることになり・・・

練習の虫であった澤村投手は3年秋頃から成長の兆しが見られるようになり、完封した4年秋の亜細亜大戦では「ピッチングと呼べる投球」ができていたと高橋善正監督からお墨付きをもらいました。

スポンサーリンク

座右の銘は「諸突猛進」

2010年10月のドラフト会議では、複数球団の競合も考えられましたが結果、入団を希望し相思相愛とも言われた読売ジャイアンツから単独1位指名を受けることになりました。

指名直後の会見では背番号18を希望し、自信満々の態度でメディアをびっくりさせ、大物ぶりを発揮しました。

ドラフトに際しては複数のメジャー球団からメジャー契約でのオファーもあり、巨人以外から指名された場合はアメリカでのプロ入りを選択していた可能性もあったと後のインタビューでも話しています。(かなりの自信家ですね!)

2011年は、開幕を一軍で迎え、主に先発で起用され、11勝11敗、防御率2.03、174奪三振WHIP0.97と好成績を収め、新人王に選ばれます。

かねてから交際していた日本テレビアナウンサーの森麻季とシーズン終了後に結婚することを、10月17日に発表し、12月17日、挙式・披露宴を盛大に執り行います。

2014年11月9日、原監督は不安定だった救援陣を強化するため澤村投手を中継ぎに配置転換すると明かし、その後はセットアッパーとしてチームの勝利に貢献することとなります。

2015年オフの更改ではストッパーとしてのピッチングが評価され、5,200万円アップの1億円の大台に乗せ、一流選手の仲間入りを果たしています。

2016年は、年間を通して抑えの座を務め続けて、37セーブを挙げて、自身初めてのセーブ王に輝くことに・・・

2017年は沖縄県でキャンプ中の2月25日に右肩に張りを感じ、翌々日に球団のトレーナーによる鍼治療を受けたが、その後も状態が改善しなかったことから、治療に疑問を持ったために、複数の医師による診察を受けたところ、「長胸神経の麻痺」と診断されました。

麻痺は鍼治療によって起きた可能性が高く、更に一時的に麻痺が出た結果、前鋸筋の機能障害が起きた可能性があると判断されたために、球団GMの鹿取義隆球団社長の石井一夫が、読売ジャイアンツ球場で澤村投手に直接謝罪することとなり、新聞各紙の格好のネタにされ、2017年はこの肩の故障等により、プロ入り初めて1軍で登板することはありませんでした。

2019年は、脇腹痛で一時戦列を離れた時期はあったが、主に中継ぎでの登板をこなし、防御率WHIPなど成績は納得のいくものであり、チームの優勝にも貢献し、その結果年俸も自己最高の1億5400万円(推定)での更改とあいなります。

2020年は1軍での投球がパッとしないことから原監督に2軍行きを命じられ2軍の阿部監督に託されたが、改善されずに今度は3軍にまで落とされることになってしまいます。

千葉ロッテマリーンズ電撃トレード

9月7日、香月一也との電撃トレードで、千葉ロッテマリーンズに移籍することとなり、2020年9月8日に入団発表会見を行い、直ちに支配下登録及び一軍出場選手登録されました。

同日に行われた、対北海道日本ハムファイターズ戦にベンチ入りしたのですが、ユニホームが合わなかった為に打撃投手の106番のユニフォームを借用し、6回表にマウンドに上がり、1回を3者連続三振の無失点に抑え、歓喜の中、衝撃デビューを果たしました。

10月17日、ついに海外フリーエージェント権の取得条件を満たしたのです。

果たして、メジャー挑戦があるのか?

スポンサーリンク

1年5か月の結婚生活

澤村拓一投手はプロに入って2年目の2011年12月に結婚しました。

お相手は7歳年上の当時日本テレビのアナウンサーであった森麻季(もりまき)さんです。

森麻季さんのプロフィール

名前:森麻季(もりまき)
生年月日:1981年2月19日生まれ
出身地:埼玉県川口市出身
身長:160cm
血液型:A型
最終学歴:青山学院大学
所属事務所:テンカラット
元日本テレビアナウンサー
2000年の「ミス青山学院」である。
2003年に日本テレビに入社。

なんと、澤村拓一投手がまだ中央大学にいる時から二人は交際していて、さらに森麻季さんが澤村選手の7歳も年上という事で当時は話題になりました。

それでも、プロ野球選手のカミさんは年上の方が結構いらっしゃるので、インタビューでもコメントされているように「気を遣わないのでいいので一緒にいて楽なんです」というように、野球に集中させてくれる人がいいんでしょうね。

ところがその幸せも長く続かなかったようで、わずか1年5か月でスピード離婚してしまいます。現在は森麻季さんは、再婚されていますが、澤村拓一投手は独身のままです。

海外フリーエージェント権の取得

1988年生まれはプロ野球界では“華の88年組”と呼ばれ、田中将大(ヤンキース)、前田健太(ドジャース)、坂本勇人(読売ジャイアンツ)柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)など多くの有名選手が生まれた俗に言う当たり年です。

かつて甲子園を沸かせ、一世を風靡した斎藤佑樹(北海道日本ハムファイターズ)が生まれた年でもあり“ハンカチ世代”とも呼ばれていましたが・・・今では?

入団時は1,500万円だった年棒が、新人王を獲得した2011年オフの契約更改では、3,700万円アップの5,200万円になり、2015年オフの更改ではストッパーとしてのピッチングが評価され、5,200万円アップの1億円の大台に乗せました。

2020年は1億5000万の年棒があり来年はメジャーデビューが現実味を帯びてきた澤村拓一投手!果たして、メジャー挑戦はあるのか?ストーブリーグが待ち遠しいですね。


追記

ボストンレッドソックスと契約成立おめでとうございます!

上原浩治先輩を見習って、MLBで進化してください。

あと10年はやれるぞ!がんばりんさいや

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました