吉瀬美智子の生い立ち。光麺社長とは離婚!45歳でのリスタート

俳優

人気モデルから女優へと転身し、“32歳の新人女優”として話題になった吉瀬美智子さんですが、皆さんはご存じでしょうか?

旦那さんは会社社長のやり手ビジネスマンでお金持ちでしたが、現在は2人の娘を育てるシングルマザーになっています。

そんな彼女も、子供時代に母と別れて暮らしたことがあり、それがきっかけで学生時代はグレていたこともあったようですが、現在は子供を出産してから母親との仲も改善し確執もなくなったとのことでした。

ドラマの仕事がある期間中は、福岡に住む母が上京して家事や子育てを手伝ってくれるばかりでなく、せりふの練習にも付き合ってくれるということで今回はそんな、クールビューティ吉瀬美智子さんについて探っていこうと思います。

吉瀬美智子さんの生い立ち

本名 :吉瀬美智子(きちせみちこ)
生年月日:1975年2月17日
出身地:福岡県朝倉市
出身高校:福岡県立朝羽高等学校
身長:166cm
血液型:A型
趣味:料理
所属事務所:フラーム

実家の家族構成は、ご両親と2歳年上の姉がいる、4人家族だそうです。

吉瀬美智子さんは、小学校の頃、両親が別居して母親が家にいなかったため、小さいころ,母と一緒にいた記憶があまりないとのことです。

母は中学校進学前に戻ってきたそうですが、6年間も自分たちを捨てたという母への反抗心があった吉瀬美智子さんは、中学時代はバスケットボール部に所属していたものの、家には帰らずに友達の家に入り浸っていたそうです。

金髪頭だった中学3年生の頃には、地元でも有名なスケバンだったそうで、スケバン時代は、引きずるほど長いスカートを履いていたようですよ。

それでも、福岡県立朝羽高等学校(2009年をもって閉校)へ進学した吉瀬美智子さんは、高校時代は不良から足を洗い更生して徐々に落ち着き、美容部員を目指すようになります。

高校卒業後には、憧れていた美容部員の就職試験に臨みますが不合格でした。そのため高校卒業後は、地元のエステサロンや喫茶店でアルバイトをしていました。

そんな喫茶店のバイトをしていた際、スカウトされたことで地元・福岡でのモデル事務所に所属することとなります。

当時の所属事務所はNOIRで、「小雪」という芸名で活動をしていました。(なんかおんなじ名前の女優さんおったな!

スポンサーリンク

芸能活動のため、20歳で上京

そして、その後は本格的に芸能活動を行うため、20歳で上京しブルーミングエージェンシーおよびブラァバに所属。女性向けファッション雑誌『Domani』にて専属モデルを務めることになります。

その後は雑誌のみならず、複数のCMに出演。2003年からは『噂の!東京マガジン』(TBS系)にて紅一点の5代目アシスタントを務めました。

2006年、吉瀬美智子さんは、上野樹里主演のドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)に金髪碧眼のドイツ人・エリーゼ役で出演。

同ドラマを手掛けた演出家から「モデル業が逃げ道になっている」とダメ出しを食らったことで一念発起し女優への転身を決意します。

吉瀬美智子さんは、30代でモデルを廃業し、二足のわらじ状態から女優として「32歳新人女優」と謳われると、デビューの年には4本ものドラマに出演することとなります。

けじめをつけるために事務所移籍を決断!

2007年2月1日付で10年間お世話になったモデル事務所(ブラァバ)(ブルーミングエージェンシー)を辞め、現事務所フラームに移籍。

それに伴い7年間、専属モデルを勤めていた女性誌『 DOMANI 』を、3月号をもって卒業します。

現事務所フラームからの「今後モデルの仕事を一切しない」との条件を快諾し移籍に踏み切った吉瀬美智子さんは、これを機にモデル業から足を洗い本格的に女優に転身します。

以後、テレビドラマを中心に活躍。『LIAR GAME』(フジテレビ)や『ブラッディ・マンデイ』(TBS)などに出演し、業界から一目置かれる存在となります。

スポンサーリンク

最近のドラマ出演作品としては、

オリエント急行殺人事件(2015年、フジテレビ)

Dr.倫太郎(2015年、日本テレビ)

オトナ女子(2015年、フジテレビ)

ブランケット・キャッツ(2017年、NHK)

セシルのもくろみ(2017年、フジテレビ)

東京センチメンタルSP〜御茶ノ水の恋(2018年、テレビ東京)

シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年、関西テレビ・フジテレビ系)

コンフィデンスマンJP 第2話(2018年、フジテレビ)

未満警察 ミッドナイトランナー(2020年、日本テレビ)

書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(2021年、テレビ朝日)

黒鳥の湖(2021年 、WOWOW)

などがあり、最近の映画出演作品には、

神様のカルテ(2011年、東宝)

神様のカルテ2(2014年、東宝)

ガール(2012年、東宝)

草原の椅子(2013年、東映)

コドモ警察(2013年、東宝)

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(2019年、東宝)

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年、東宝)

などがあります。

*女優への転身以降も、ファッション雑誌の表紙を飾るなど、モデルとしての需要は満たしているみたいですね。

スポンサーリンク

第25回日本ジュエリーベストドレッサー賞 30代部門(2014年)

最もジュエリーが似合う著名人に贈られる『第25回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の30代部門に、吉瀬美智子さんが選ばれています。

「最近は、子育てに追われて、なかなかジュエリーを身につけていませんが、子どもとペアでブレスレットを購入していて、きょう、娘も初めて身につけました。今も付けているので、離れていても心がつながっている気がします」とママの顔をのぞかせ、「ダイヤモンドのように透明感を持ち続けられる女性になりたいと思っております」とはにかんだ様子でした。吉瀬美智子38歳の年でした。

 

第16回ベストフォーマリスト 女性部門(2015年)

“フォーマルスタイルの似合う各界の著名人”に贈られる『第16回 ベストフォーマリスト』(日本フォーマル協会主催)フォーマルウェアの普及を目的とし、2000年からスタートした同賞は、毎年、「高い品格と将来性・話題性」「フォーマルウェアを素敵に着こなせる」男女を著名人より選出しています。

女性部門で、女優の吉瀬美智子(40)が受賞。

ちなみに、男性部門の受賞者は俳優の陣内孝則(57)

 

第12回ベストマザー賞 芸能部門(2019年)

女優吉瀬美智子(44)が、第12回ベストマザー賞を受賞。

5歳と2歳の女児の母親の吉瀬は、10歳上の夫から「一生懸命頑張っているからご褒美じゃない」と祝福されたといいます。

娘たちが女優になりたいと言い出した場合については「やめておきなさいと言います。」と話したとのことです。

スポンサーリンク

5年の歳月を経て,結婚

モデルから女優への転身を考えていた時期も含めてずっとそばで支えてくれていた「大切な人」と紹介していた実業家の一般男性と、出会いから5年の歳月を経た2010年12月25日クリスマスに結婚を発表。

旦那さんの名前は田中健彦さんで10歳年上の会社社長。愛車は黒のフェラーリらしいです。
田中健彦さんは実は物凄いお金持ちで、年商が20億とも30億とも言われています。

田中健彦さんは、調理師専門学校を卒業していて、単身でフランス修行に行かれており、帰国後に「光麺」というラーメン屋を始め、これが大成功を収めます。

ラーメン以外にも寿司や鍋料理屋、美容や建築関係などの事業にも携わっているようで、有名人も通っているというヘアサロン、「マリスグループ」や、「鮨小野」、「メロウラウンジ」など数々のビジネスに関わっておられます。

結婚3年目となる2013年2月21日に第1子妊娠を発表し、同年7月17日に女児を出産。また、2016年10月26日に第2子となる女児を出産しました。

最後に一言

4月にSNSで離婚を発表した吉瀬美智子さん。45歳でのリスタートをはじめました。

子供たちの前では夫婦ゲンカもしないようにして、家族第一をモットーに過ごしてきたのですが、 夫婦のすれ違いがどうしようもなく・・・

離婚は新しい自分を始めるチャンスと言う吉瀬美智子さん。いまは、自由になれた気がしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました